iZooはいずこだ

だいぶお久しぶりです。
しんどい1学期がなんとか終わって、待ちに待った夏休みに入っております。やることなさそうで意外にそうでもないのが教員の夏休みというものですが、それでもONとOFFがハッキリしているぶん気は楽ですね。2学期もしんどくなるだろうことがわかりきっているので、今のうちにのんびりしておきたいものです。

と、いうわけで。
部活の休みを使って熱海と伊豆に遊びに行ってきました。

今回の唯一にして最大の目的は。
伊豆にある動物園(仮)、その名もiZoo【イズー】に行くことでした。

「体感型動物園」を名乗り、“見て!触れて!驚く!”をキャッチコピーに掲げているイズーですが、その実態は日本最大級といわれるほどに爬虫類、両生類に特化した動物園です。結婚して静岡に行った姉からその存在を聞き、前々から行ってみたいと思っていたのです。

そのキャッチコピーに偽りなし。
がっつり見て、触れて、驚いてきたので、写真と合わせていくつかご紹介していきましょう。

では参ります。

イズー入り口
入り口はこんな感じ。「iZooはいずこだ!?伊豆! iZoo!」という曲が無限ループでかかっていました。

ウーパールーパー
ウーパールーパーことメキシコサラマンダー。手を突っ込んで触ることができます。
ふよふよしていて『うへっ』って感じの触り心地でした(笑)

トカゲ1
鮮やかな緑色をしたトカゲです。名前を覚えきれないほどに、トカゲやイグアナの類がたくさんいました。

カメ1
すんごーく平べったくて、すんごーく丸くて、わりとデカいカメです。
イズーといえばゾウガメが人気者ですが、個人的にはこいつがやけに気になりました。

カメ2
「体感型動物園」といわれる所以のひとつ、リクガメへの餌やり。展示の通路にカメが放し飼いになっており、餌を買って自由にあげることができます。カメといったら動きの遅い生き物というイメージが強いですが、餌に対して複数頭が迫ってくる様子はなかなか迫力がありました。ちなみに餌は小松菜だそうです。

ヘビ アルビノ
ヘビもたくさんいました。その中からアルビノさんをご紹介。自然界にはいろんな色の生き物がいますが、真っ白というのはシンプルですが異様な存在感がありました。色素がないというはそれだけアブノーマルなんでしょうね。

ヘビ2
ニシキヘビもいました。デカいですね。
写真は伏せますが、このレベルの大きさのニシキヘビを首に巻いて写真を撮るという体験もしてきました。ヘビの皮膚はヌメッとしているような、それでいてスベスベして滑らかのような、不思議な触り心地でした。首に巻いたのは体長3m、重さ25kgと迫力のあるやつでしたが、人間に育てられてしつけられると大人しくて噛みつかない個体に成長するのだとか。これまた不思議ですね。

カメレオン3
カメレオンその1。
おもったより小さくてかわいかったです。

カメレオン4
カメレオンその2。
なぜだかロックマンXのボスキャラを思い出しました。いかにもカメレオン、という目の動きをしていましたが、写真では伝わらないのが残念なところ。

カメレオン1
カメレオンその3。
何種類かのカメレオンを見ましたが、どれを見ても『あ、カメレオンだ!』と思うほどにわかりやすい見た目をしているのに、意外と大きさ、色、形が違うということが印象的でした。色については擬態の事情もあるでしょうが、“カメレオンにも種類がある”というのが小さな発見でした。

トカゲ3
これまた名前は忘れてしまいましたが、トカゲ軍団の一味。
岩の上でライトを浴びながら、ビシッとポーズを決めていました。

カメ3
こちらはミシシッピアカミミガメ。いわゆるミドリガメですね。
やけにいっぱいいると思ったら、捨てられた飼いガメ(?)を保護して飼育しているのだそうです。こいつら用にも餌が売っていましたが、ものすごい勢いで餌に群がってくる姿が印象的でした。カメはどいつもこいつも食い意地がはってますね。

カメレース
こちらはイズー名物のひとつ、カメレースのコース全貌です。レースの実況担当の男性が急にとんでもないテンションになることがテレビでも取り上げられ、YouTubeにも動画があげられるほど有名なのだそうですが、この日も例外ではありませんでした。寡黙な男性がレース開始直前に人が変わったように喋り出し、何かに取り憑かれてるんじゃないかという勢いでしゃべり倒しながら実況をしていました(笑)
肝心のレースは、ゴールを目指して進む10匹のカメの中から1位を予想するというシステムですが。僕が予想したカメは掟破りの逆走を披露しゴールならず。豪華景品を逃してしまいました。

シャムワニ1
順路の最後の方にいたワニ。シャムワニです。
水面から目だけ出して様子を伺う様がいかついですね。

シャムワニ2
で、そのシャムワニを水面下から見た図です。なんとも中途半端な浮き具合。
こんな半端な姿勢のくせに、いくら見ていてもまっっっっったく微動だにせず。
その動かざること、見ていてちょっと心配になるほどでした。

ワニ 唐揚げ
そんなワニさん、売店では唐揚げで食べることができます(笑)
いつぞやもワニの肉を食べた記事を書いたような気がしますが、ここのワニの方が美味しいような気がしました。相変わらず鶏肉に似た感じです。


はい。こんな感じです。
改めて見直すと、ゾウガメやらアカメガエルやら、イズーの代表キャラの写真をほとんど撮ってないことに気づきます。色んなトカゲがいて、カメがいて、ヘビがいて、ワニがいて。挙句の果てにはタランチュラやサソリがいたり、大量のゴキブリが蓋のない浅いケースでわらわらしていたり。そいつらを見て、触れて、驚くのに必死で、写真を撮るのを忘れていたんでしょうね。

今回紹介した写真ではイズーの魅力の半分も伝わらない気もしますが、そこはもう。

実際行った方が早い。ということで(笑)
ぜひ一度は行ってみることをオススメしますよ。


だいぶ長くなったのでこの辺で。
おつき合いいただきありがとうございました。

【追記を隠す】


    web拍手 by FC2       
2017-08-09 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

飲みすぎ注意

さすがに、花粉症の症状が出始めました。これだけ日本国民を悩ませているアレルギー症状を 飲むヨーグルトだけで解決しようなんてのは、流石に甘い考えでしたね。ただ症状がマイルドになっているのは間違いないので、引き続きオススメです(笑)

さて、ちょっと時間が空いてしましましたが。
前回の記事に書いたとおり、やってやりましたよ。


三年生を送る会で、マジックを。

人生初のステージマジック。
すこーし、詳しく書いていきますね。


今年の三送会の教員による出し物は、学園ものの劇のなかで各教員がそれぞれの特技や持ちネタを披露するという構成になっておりました。で、本来なら没収対象である生徒のトランプを借りてマジックを見せたり、隙あらば職員室でもトランプをいじっていた僕がやることといえば、もうマジックしかないだろうという流れになりまして。

ただ。
“ふつーの人”のマジックに対するイメージなんていい加減なもんで。カードだろうがコインだろうがステージだろうが、とりあえず全部ひっくるめて「マジック」なんですよね。僕がオハコとしているカードマジックが体育館のステージで全校生徒相手に通用するわけがないということや、カードができるからってステージマジックまでできるとは限らないということなんて知る由もないわけです。
かといって、断ろうにも他にできるネタがあるわけでもなく(笑)
“(カード)マジックが得意”というキャラを壊すわけにもいかないと、(ステージ)マジックで勝負することに覚悟を決めたのです。

急いで都内のマジックショップに出向いて、そこそこ見栄えが良さそう&そこそこ手軽にできそうなモノを 手当たりしだいに買いましたが、教員出し物の流れでそれらを披露するイメージになかなかピンとこなくて。
うーんとなっていたその時、ふとある商品の存在を思い出しました。

「ふじいあきらの 風船飲みの極意」

もうそのタイトルそのまんまの商品です。
現象のわかりやすさ、インパクト、時間のかからなさ、手軽さ。色々な面でこの風船飲みは“すごくちょうどいい”のではなかろうかと考え、急いでネットで注文しました。

解説DVDが届いたのはなんと本番2日前の夜。時間がありません。1人部屋で風船を飲み込んでもさみしかったので(笑) その日の夜はDVDでやり方やコツを確認することに専念し、前日の練習に全てを懸けることにしました。

んで、前日。授業のない時間から準備室にこもって猛練習です。しかしこの風船飲み、やってる本人は飲み込むのに必死で、周りからどう見えているのかがわかりません。そこで、マジックは知らないけど 口の堅そうな同僚にお願いし、見え方や演出面を確認してもらいながらひたすら風船を飲み続けました。

が。
本来マジックなんて1日の練習でどうこうなるほど甘いものではなく。なかなか演技が安定しないままでした。特に風船のセッティングを安定させるのが難しく。それが演技の成功を8割がた左右するにもかかわらず、3,4回に1回ぐらいしか上手くいかないというザマでした。

『もう本番の1回でまぐれ当たりが出るのを願うしかない』
そんな状態で本番を迎えました。


まぁ。世の中たまにはうまくいくもんで(笑)
緊張で手が震えながらもセッティングがうまくいき、ひたすら練習し続けてきたなかでも1、2番の出来じゃないかという演技になり。ついでに披露したフラッシュコットンとフラッシャーを使ったプロダクションと合わせて、全校生徒や教員から大きな歓声をもらうことができました。あとで 生徒が撮っていた動画で見直したら、風船を飲むのに必死で見せ方に余裕がありませんでしたが。まぁ、1日ちょいの練習で仕上げたレベルとしてはマシな方ではないかなと思っています。

こうして、人生初のステージマジックは何とか、無事成功に終わることができました。
ろくに練習もせずに覚えたてのマジックを披露しなければならなかったのは何ともしんどかったですが、日常ではありえない舞台でマジックを披露したことは、貴重な経験になりました。

ちなみに。
今回買った風船は全部で50本入り。それが本番終了後には残り4本になっていました。当然本番では1本しか使っていないので、前日の練習だけで45本を飲み干したことになります
もはや人間ではない。

以上、無駄に長くなってしまいましたが、この辺で(笑)
駄文にお付合いいただきありがとうございました。

【追記を隠す】


    web拍手 by FC2       
2017-03-10 : マジック : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

眠り水

三年生を送る会の教員による出し物で、マジックを見せることになりそうです。
ひじょーにマズいことになってきました。


まぁそれはひとまずおいといて。

インフル予防やら花粉症対策やら、R-1に全幅の信頼を置いている今日この頃ですが。
同じような路線でもう1つ、かなり気に入っているモノがあるので、それをさらっとご紹介しましょう。
なんか、最近変なマーケティングみたいな感じになってきましたね(笑)


その名もズバリ。

グラソー スリープウォーター

商品ホームページにある通り、というかその商品名の通り、“健やかな眠りをサポートします”がコンセプトとなっている飲料水です。リラックス効果や睡眠改善効果が期待できるというテアニンという成分がこの商品の最大のウリです。テアニンというのはもともとお茶に含まれている旨味成分だそうですが、お茶にはカフェインも含まれるので、睡眠への効果を期待して飲むならお茶よりこの「スリープウォーター」がいいですよってことなんでしょうね。

睡眠の質とかいう、肝心の本人すら寝ているからよくわからない 微妙なとこに狙いを定めたこの商品。何とも怪しいコンセプトですが。
僕は結構、その効果を実感できています。寝る前に飲んでおくと、翌朝『おっ?』と思うくらいには、目覚めたときの疲労感や眠気が軽減されているのです。慢性的な睡眠不足が根本的に解決するわけではありませんが、目覚めは確実にスッキリしたものにできます。

睡眠の質といえば。レムだのノンレムだの、浅いだの深いだの、その周期だのと色々な要素が絡んできますが。ぶっちゃけ、体感できる睡眠の良し悪しなんて、目覚めた瞬間の感覚にほとんど左右されると思うんですよね。んなわけで、そこんところを改善したいってときは、この「スリープウォーター」はなかなかいい働きをするんじゃないでしょうか。

ほんのりピーチフレーバーってことで飲みやすいし、量も410mlと寝る前の活動中でもまぁ飲めるレベル。風呂上がりの水分補給にピッタリじゃないかなと思っています。売っている店があまり多くないというところが厄介ですが、気になる人はぜひお試しあれ。

スリープウォーター
部屋を暗くしたのは演出ですが。そもそも寝る前にパソコンばっかいじってるから睡眠の質が下がるんですよね(笑)

    web拍手 by FC2       
2017-02-15 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

ホーム  次のページ »

プロフィール

ケマル

Author:ケマル
人生‘適当’です。

月別アーカイブ

2017年 08月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【4件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【10件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【19件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【20件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【18件】

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FF検定


QRコード

QR