iZooはいずこだ

だいぶお久しぶりです。
しんどい1学期がなんとか終わって、待ちに待った夏休みに入っております。やることなさそうで意外にそうでもないのが教員の夏休みというものですが、それでもONとOFFがハッキリしているぶん気は楽ですね。2学期もしんどくなるだろうことがわかりきっているので、今のうちにのんびりしておきたいものです。

と、いうわけで。
部活の休みを使って熱海と伊豆に遊びに行ってきました。

今回の唯一にして最大の目的は。
伊豆にある動物園(仮)、その名もiZoo【イズー】に行くことでした。

「体感型動物園」を名乗り、“見て!触れて!驚く!”をキャッチコピーに掲げているイズーですが、その実態は日本最大級といわれるほどに爬虫類、両生類に特化した動物園です。結婚して静岡に行った姉からその存在を聞き、前々から行ってみたいと思っていたのです。

そのキャッチコピーに偽りなし。
がっつり見て、触れて、驚いてきたので、写真と合わせていくつかご紹介していきましょう。

では参ります。

イズー入り口
入り口はこんな感じ。「iZooはいずこだ!?伊豆! iZoo!」という曲が無限ループでかかっていました。

ウーパールーパー
ウーパールーパーことメキシコサラマンダー。手を突っ込んで触ることができます。
ふよふよしていて『うへっ』って感じの触り心地でした(笑)

トカゲ1
鮮やかな緑色をしたトカゲです。名前を覚えきれないほどに、トカゲやイグアナの類がたくさんいました。

カメ1
すんごーく平べったくて、すんごーく丸くて、わりとデカいカメです。
イズーといえばゾウガメが人気者ですが、個人的にはこいつがやけに気になりました。

カメ2
「体感型動物園」といわれる所以のひとつ、リクガメへの餌やり。展示の通路にカメが放し飼いになっており、餌を買って自由にあげることができます。カメといったら動きの遅い生き物というイメージが強いですが、餌に対して複数頭が迫ってくる様子はなかなか迫力がありました。ちなみに餌は小松菜だそうです。

ヘビ アルビノ
ヘビもたくさんいました。その中からアルビノさんをご紹介。自然界にはいろんな色の生き物がいますが、真っ白というのはシンプルですが異様な存在感がありました。色素がないというはそれだけアブノーマルなんでしょうね。

ヘビ2
ニシキヘビもいました。デカいですね。
写真は伏せますが、このレベルの大きさのニシキヘビを首に巻いて写真を撮るという体験もしてきました。ヘビの皮膚はヌメッとしているような、それでいてスベスベして滑らかのような、不思議な触り心地でした。首に巻いたのは体長3m、重さ25kgと迫力のあるやつでしたが、人間に育てられてしつけられると大人しくて噛みつかない個体に成長するのだとか。これまた不思議ですね。

カメレオン3
カメレオンその1。
おもったより小さくてかわいかったです。

カメレオン4
カメレオンその2。
なぜだかロックマンXのボスキャラを思い出しました。いかにもカメレオン、という目の動きをしていましたが、写真では伝わらないのが残念なところ。

カメレオン1
カメレオンその3。
何種類かのカメレオンを見ましたが、どれを見ても『あ、カメレオンだ!』と思うほどにわかりやすい見た目をしているのに、意外と大きさ、色、形が違うということが印象的でした。色については擬態の事情もあるでしょうが、“カメレオンにも種類がある”というのが小さな発見でした。

トカゲ3
これまた名前は忘れてしまいましたが、トカゲ軍団の一味。
岩の上でライトを浴びながら、ビシッとポーズを決めていました。

カメ3
こちらはミシシッピアカミミガメ。いわゆるミドリガメですね。
やけにいっぱいいると思ったら、捨てられた飼いガメ(?)を保護して飼育しているのだそうです。こいつら用にも餌が売っていましたが、ものすごい勢いで餌に群がってくる姿が印象的でした。カメはどいつもこいつも食い意地がはってますね。

カメレース
こちらはイズー名物のひとつ、カメレースのコース全貌です。レースの実況担当の男性が急にとんでもないテンションになることがテレビでも取り上げられ、YouTubeにも動画があげられるほど有名なのだそうですが、この日も例外ではありませんでした。寡黙な男性がレース開始直前に人が変わったように喋り出し、何かに取り憑かれてるんじゃないかという勢いでしゃべり倒しながら実況をしていました(笑)
肝心のレースは、ゴールを目指して進む10匹のカメの中から1位を予想するというシステムですが。僕が予想したカメは掟破りの逆走を披露しゴールならず。豪華景品を逃してしまいました。

シャムワニ1
順路の最後の方にいたワニ。シャムワニです。
水面から目だけ出して様子を伺う様がいかついですね。

シャムワニ2
で、そのシャムワニを水面下から見た図です。なんとも中途半端な浮き具合。
こんな半端な姿勢のくせに、いくら見ていてもまっっっっったく微動だにせず。
その動かざること、見ていてちょっと心配になるほどでした。

ワニ 唐揚げ
そんなワニさん、売店では唐揚げで食べることができます(笑)
いつぞやもワニの肉を食べた記事を書いたような気がしますが、ここのワニの方が美味しいような気がしました。相変わらず鶏肉に似た感じです。


はい。こんな感じです。
改めて見直すと、ゾウガメやらアカメガエルやら、イズーの代表キャラの写真をほとんど撮ってないことに気づきます。色んなトカゲがいて、カメがいて、ヘビがいて、ワニがいて。挙句の果てにはタランチュラやサソリがいたり、大量のゴキブリが蓋のない浅いケースでわらわらしていたり。そいつらを見て、触れて、驚くのに必死で、写真を撮るのを忘れていたんでしょうね。

今回紹介した写真ではイズーの魅力の半分も伝わらない気もしますが、そこはもう。

実際行った方が早い。ということで(笑)
ぜひ一度は行ってみることをオススメしますよ。


だいぶ長くなったのでこの辺で。
おつき合いいただきありがとうございました。

【追記を隠す】


    web拍手 by FC2       
2017-08-09 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

眠り水

三年生を送る会の教員による出し物で、マジックを見せることになりそうです。
ひじょーにマズいことになってきました。


まぁそれはひとまずおいといて。

インフル予防やら花粉症対策やら、R-1に全幅の信頼を置いている今日この頃ですが。
同じような路線でもう1つ、かなり気に入っているモノがあるので、それをさらっとご紹介しましょう。
なんか、最近変なマーケティングみたいな感じになってきましたね(笑)


その名もズバリ。

グラソー スリープウォーター

商品ホームページにある通り、というかその商品名の通り、“健やかな眠りをサポートします”がコンセプトとなっている飲料水です。リラックス効果や睡眠改善効果が期待できるというテアニンという成分がこの商品の最大のウリです。テアニンというのはもともとお茶に含まれている旨味成分だそうですが、お茶にはカフェインも含まれるので、睡眠への効果を期待して飲むならお茶よりこの「スリープウォーター」がいいですよってことなんでしょうね。

睡眠の質とかいう、肝心の本人すら寝ているからよくわからない 微妙なとこに狙いを定めたこの商品。何とも怪しいコンセプトですが。
僕は結構、その効果を実感できています。寝る前に飲んでおくと、翌朝『おっ?』と思うくらいには、目覚めたときの疲労感や眠気が軽減されているのです。慢性的な睡眠不足が根本的に解決するわけではありませんが、目覚めは確実にスッキリしたものにできます。

睡眠の質といえば。レムだのノンレムだの、浅いだの深いだの、その周期だのと色々な要素が絡んできますが。ぶっちゃけ、体感できる睡眠の良し悪しなんて、目覚めた瞬間の感覚にほとんど左右されると思うんですよね。んなわけで、そこんところを改善したいってときは、この「スリープウォーター」はなかなかいい働きをするんじゃないでしょうか。

ほんのりピーチフレーバーってことで飲みやすいし、量も410mlと寝る前の活動中でもまぁ飲めるレベル。風呂上がりの水分補給にピッタリじゃないかなと思っています。売っている店があまり多くないというところが厄介ですが、気になる人はぜひお試しあれ。

スリープウォーター
部屋を暗くしたのは演出ですが。そもそも寝る前にパソコンばっかいじってるから睡眠の質が下がるんですよね(笑)

    web拍手 by FC2       
2017-02-15 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

騙されなくても救われる?

夕方は強風のなか雪がちらつくような天気だったのに、帰るころには月がめちゃくちゃ綺麗に出ていました。夜遊びも捨てたもんじゃありません。


職場の大先輩との会話の中で、R-1は花粉症にも有効なんじゃないか、という話になりました。思えば、毎年スギ花粉と死闘を繰り広げる僕が 2月に入っても自分が花粉症であることを忘れていたくらいには穏やかに生活できているのです。関東のスギ・ヒノキ花粉のピークは3月上旬らしいのでまだまだ予断は許しませんが、心当たりはR-1くらいしかないので 『ひょっとしたら・・?』と思っているのです。

R-1の風邪予防効果については“思い込み”という荒技のおかげかもしれませんが、自分では全く意識していなかった花粉症の症状までおさまっていることを考えると、このちっこい飲むヨーグルトは思っていた以上に凄い奴のような気がしてきました。

まぁ、詳しいことはわかりませんが。毎日飲むようになってから体調面で悪いことは起きてないので、もうしばらく騙されてみようと思います。

というわけで。
おちこんだりもするけれど、私はげんきです(笑)


今日は短め、画像もなしです。

    web拍手 by FC2       
2017-02-11 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

無用の用

色々、色々しんどくなってきました。
世の中 なかなか上手くはいきませんね。


というわけで。
前回『次はマジックの話でも・・』なんて書きましたが、ちょっと“しんどい”ので次回に回します。それならこの記事を書く意味ねーじゃねーかって気もしますが。

この記事を書くことで、2012年3月以来、実に5年ぶりの月2桁更新が達成されるんですね。5年ぶりということは、僕が仕事を始めてからは初めて、ということになります。

はい。
ハッキリ言いますが、今回は120%、更新のための更新です(笑)

今日ばっかりは記事の内容なんてどうでもよくて、記事を書いたという事実が大事なのです。
これも、現在そこそこ自分のペースでやりやすいポジションにいるからできることでありまして。4月以降はどうなるか全くわからないので、それなら今のうちにちょっと無理やりにでも2桁更新をやっておこう、と考えたわけです。

ブログを書くこと自体も最近また楽しくなってきているので、このモチベーションが続く&時間が許す限りはこのペースで書き続けていきたいですけどね。

日記のような、日記じゃないような。
独り言のような、独り言じゃないような。
読み手を意識しているような、意識してないような。

そんなよくわかんないブログですが。
楽しんでくださる人がいるなら、それは嬉しいことですね。

今後ものんびり頑張ります。
万年筆&インクボトル
もらった万年筆に加え、2本目を買ったこともブログ復活の理由の1つかもしれません。
最近 文字を書くのが楽しくて、落書き帳へのメモがはかどっています。
やっぱり楽しいって大事ですね。


    web拍手 by FC2       
2017-01-31 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

a just cause

人に言葉で何かを伝えること生業をしているからでしょうか。
たまに、自分でも神経質だなと思うくらいに 人の言葉の使い方が気になることがあります。その対象は自分も例外ではありません。

1/24の記事で使った“大義名分”という言葉が、自分でもなかなかしっくりきていませんでした。なんか他にいい言葉はないかなと考えたところ、“免罪符”という言葉も浮かんだので、それぞれの意味を改めて調べてみました。

【大義名分】
行動の理由づけとなるはっきりした根拠。または表向きの建前。

【免罪符】
贖宥状のこと。
転じて、広く罪責を免れるためのもの。その行動に起因する非難を逃れるためのもの。

うーん。
どっちもしっくりくるような、どっちもしっくりこないようなって感じですね(笑)
自分で書いた記事だし、体調不良と仕事の話で考えると。

・「面倒だから仕事を休みたいな」ってときに体調不良が重なったので、それを“大義名分”として掲げて堂々と仕事を休もうとするパターン。
・仕事を休むことで周りに迷惑がかかるということをわかっていながら、その罪悪感やうしろめたさから、体調不良を“免罪符”にして逃れようとするパターン。

がある、という感じでしょうか。
わかったような、やっぱりわかんないような、ですね(笑)
とりあえず。当たらずとも遠からず、ってことにして、記事の言葉は“大義名分”のままにしておきます。まぁ、あの記事で一番書きたかったのは“休むのは体が健康な時に限る”なので、それが伝われば良しとしましょう。いやはや、日本語って本当に難しいですね。


はい。
何だか面倒くさい話になっちゃったので、この辺で(笑)
次回あたりは、久しぶりにマジック絡みのことでも書きたいですね。
呂蒙
久々に、三國無双2より呂蒙さんです。
戦争は、大義名分を掲げてから始めるのが一般的だそうです。それこそ、“建前”だらけなんでしょうけどね。


    web拍手 by FC2       
2017-01-30 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

Ich liebe dich

ちょっと前に年が明けたと思ったら、もう1月が終わる。
なんかの間違いじゃなかろうか。

うちの職員室では、図書館の司書さんが 教員向けに何冊か本を置いてくれています。その中から、気になるものを見つけてしまいました。

I Love You の訳し方

“I Love You の訳し方”
という一冊。

さまざまな文学作品などから、愛情表現に関わるフレーズを100コかき集めたものです。まえがきでは、夏目漱石が“I love you.”を『月が綺麗ですね』と訳したという 有名な逸話の紹介とともに、「いろんな“I love you.”を味わってみてください」的なことが書かれています。

もともと“セリフフェチ”的なところがあるので、こういう言葉を集めた本が結構好きでして。シンプルなものやら、オシャレなものやら、結構エグいものやら。色々なフレーズが載せられているので、なかなかに楽しめるものでした。通勤の車の中で朗読CDを聞くような先輩にも紹介したところ、「セリフだけ抜き出されると、途端に陳腐に見えるなぁ」と一蹴されてしまいましたが(笑) 各フレーズの出典も載っているので、“気になるフレーズがあったから、その作品を読んでみた”なーんて展開も期待できるかもしれません。

少しだけ、いちゃもんを。
著者が自身のプロフィール欄で、「編集者・ライター・ロマンチスト」書いてあるのが妙に引っかかりました。職業と同列でロマンチストを、しかも自称するってのは、僕にはちょっと刺激が強すぎたようです(笑) 各セリフには、その著者の解説が添えられていますが、何となく、僕はあんまり読まないようにしておきました(笑)

ただ紹介されているフレーズ自体は面白いので、僕のように言葉に魅力を感じるタイプの人にはオススメできる1冊です。

竹久夢二
ちなみに。先頭バッターは竹久夢二。開幕からグッとくる言葉ですね。


余談ですが。
夏目漱石は英語教師をしていたときに “I love you.”を“月が綺麗ですね”と訳すように伝えたということになっています。この話自体 たしかな記録が残っているわけでもなく、都市伝説のようなものなのですが。いつかはそんなオシャレな和訳をしてみたい、そんなことを思う イチ英語教師であります。


    web拍手 by FC2       
2017-01-29 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

遊び人根性

センターの平均点が発表されました。

どうやら国語は難しかったようで、国語全体では昨年より22点ほど下がったとのこと。とある予備校の調べによれば、現代文のみでも昨年の平均を12点近く下回っていたのだとか。
一方、英語は前年から約11点のUPと、例年より点を取りやすかったみたいですね。

つまり。
今回の僕のセンターチャレンジは、“点を取れた科目は「簡単だった」であしらわれ、「難しい」と言われた科目ではご多分にもれずやらかす”という何ともカッコ悪い内容だったということが判明してしまいました(笑)
テストみたいな点取り合戦って、平均点が低いときにぶっちぎるのが楽しいんですけどね。そのチャンスがあったのに出来なかった ということがわかり、余計に悔しくなりました。
なんだか猛烈にリベンジしたい気分です。早くも来年のセンターが待ち遠しいですね(笑)


話は変わりまして。
そろそろ、体調を崩しやすい季節になってきましたね。体調不良という大義名分を振りかざして積極的に仕事や学校を休む人もいれば、明らかに無理をしながら出勤、登校する人もいて、人は体が弱ったときにその人柄が出るなぁと思うことがあります。
それと関係があるかはわかりませんが、H2の漫画で妙に好きなセリフがあるので ちょいとご紹介しましょう。



“休むのは、体が健康な時に限ります”

主人公、比呂の父親のセリフです。

試合中に負傷しながらも試合に出続ける比呂を見ながら「血は争えませんな」と話し始めるシーンで、「自分も怪我や病気で仕事を休んだことは一度もない」ってな話のあとに、上のセリフが続きます。
あだち充の漫画の定番かもしれませんが、“口ではテキトーなことを言いながらも 何だかんだ行動では結果を出す”みたいなのが結構好きで。あのやる気があるのかないのかわからない感じにやたら惹かれるのです。一連のセリフの中の“せっかく休んだのに、家にいて動けないのでは意味がない”という言葉も、そんな感じで気に入っています。

僕もあんまり“仕事のために体調を整える”的なキャラではないので(笑)

“怪我や病気もしないし、絶対に休まない。
けど、その理由は仕事ではなく休みを満喫するため”

そんなノリが合っているような気がします。

“体調管理の目的は遊びでありたい”
そんなノリで、今年もいろいろ頑張ろうと思います(笑)
比呂父のセリフ
ただ、「みんな同情をひいて動かない」というのはマジで鬱陶しいので注意が必要です。やっぱり健康なのが一番ですね。

【追記を隠す】


    web拍手 by FC2       
2017-01-24 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

C(ar)Dケースってことね

調子に乗ってセンターの現代文と数IAにも手を出してみたら、見事に大やけど。
現代文は82、数学に至っては現役のときに習っていなかった単元が出題されていたということを 言い訳 理由に、途中で解くことすらやめるザマでした。

数学はまぁひとまずおいといて(笑)
現代文で間違えるのってなんであんなにも悔しいのでしょうか。
国語の教員にケンカを売るわけではないし、そもそもこんだけ点を落としといて偉そうに言えたもんじゃないですが。昔から『日本人なんだから 国語(現代文)はできて当たり前』ってな考えを持っているもんで、この結果はなかなかにショックでした。選択肢を読み返せば『そりゃそうだ』って問題だっただけに、なお悔しいですね。


さて。
このままだと負け惜しみが止まらなくなりそうなので、一応今日の本題に入りましょう(笑)
先日、ホームセンターのビバホームでこんなものを買ってきました。
デックケース
これ、なんだと思います?


正解は、なんと。




CDケースだそうです。

こんな感じでCDを入れるらしいのですが。
デックケース5
ほんとかよって感じですね(笑)


ですが。今回これを買ったのは、CDを入れるためではなく

トランプを入れるためです。

デックケース3
こんな感じで、トランプがジャストフィットするのです。

デックケース2
こうしてみるともう少しわかりやすいでしょうか。
ケースを横長に見たとして、まず縦の長さが絶妙です。きつすぎず、ゆるすぎず、トランプを出し入れするときに「スッ」という静かな音がする程度のちょうど良さ。

そして横の長さもこれまた絶妙で、トランプ8個がぴったりと収まるサイズです。
デックケース4

この気持ち悪くなるほどに気持ちの良いぴったり具合。
店で見つけたときに抱いた疑念が、買ってからほとんど確信に変わりました。
これをデザインした人は絶対にトランプを複数持っている人だろうと。

「トランプの整理に使えるケースを作りたいけど “デックケース”じゃ売れないだろうから、トランプに合うような寸法にして表向きはCDケースってことにしちゃえ☆」みたいな考えで作られた商品なんじゃないかと、僕は本気で思っています(笑)

1つ150円ほどと値段もリーズナブル。
オススメの一品です。
デックケース6

それにしても、あー悔しい(笑)
今さらですが、時間を気にしながら問題を解くのって大変ですね。たまにこういう緊張感を味わうのも良い勉強ですね。受験生、ほんとうにお疲れ様です。

【追記を隠す】


    web拍手 by FC2       
2017-01-19 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

騙される者は救われる

旬を過ぎないうちに、センター試験の英語の問題を解いてみました。
結果は198点。満点を逃した悔しさよりも、情けない点にならなかった安堵の方が優先するあたり、勉強が足りないんでしょうね。でも本当にホッとしました(笑)

いやはや、受験って本当に大変ですね。


話は変わりまして。
ここんとこ、明治プロビオヨーグルト R-1 ドリンクタイプにどハマりしています。世界の健康法を紹介する印象的なCMと、インフルエンザ予防の効果があるだのないだのという噂とで、ちょっと話題になっているアレです。

はじめっからそんな健康効果(仮)に期待していたわけではなく、“同僚が飲んでいるのを見かけたから”という理由で試しに買ってみたのがはじまりでした。んで、“味が好みで量もちょうどいいから”という これまたいい加減な理由で、なんとなーく毎日通勤途中で買って飲むようになりました。

んでんで。
こないだふと気づいたのです。

今冬 まだ一度も体調を崩してないということに。

そんなに偉そうにするようなことではありませんが、“元気の押し売り”みたいなキャラの割に 毎年なんだかんだ風邪をひいて 3ヶ月ほど咳を引きずる僕にとってはかなりの快挙でして。しかも、職員室の席の周りでインフルエンザや風邪が流行ったり、体調崩している友達と深夜まで遊び倒したりしているにも関わらず、ここまでのん気に過ごせているということはちょっとした奇跡なのです。

何というか。『あ、下手したら体調崩しそうだな』と自分でも感じるくらい疲れが溜まっているときでも、“もちこたえる”ことができているような気がします。曖昧な表現ですが、免疫力が強まっている、という感じでしょうか。「強さひきだす乳酸菌」のキャッチコピーはダテじゃありませんね。

プラシーボ効果というか、ゲンかつぎというか。僕はもともと自分に思いっきり暗示をかけるタイプなので、これが本当にR-1の効果なのかどうかはわかりませんが。効果があるならそれでいいし、ないなら無理やりあるものだと騙されてしまえばいいのです。
思い込みで健康を保てるなら、これほどおめでたい話はないですからね(笑)

「これさえあれば大丈夫」と思えるものがあるって、結構安心するものです。受験勉強における得意科目のようにね。「なんでもいいから健康でいたい」って人は、試してみてはいかがでしょうか。
R-1
偶然、手元にあった新聞にも商品の広告が。写真はグレープフルーツ&ミックス味ですが、個人的にはアセロラ&ブルーベリー味が好みです。


    web拍手 by FC2       
2017-01-15 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

まごうことなき、永久式

あけましておめでとうございます。

このブログのリンクのところに FF6検定を追加しておきました。これでいつでも受検することができますね。はい、本年も引き続きよろしくお願いします(笑)


さて。
年末年始の記事はだいたいさらっとしたものが多いですが、書き溜めていたものがあるので 今年は開幕から元気出していきます。

というわけで、話題を去年に戻します。iPhoneの話です。
正確にはiPhoneのケースの話です。

これまで、iPhone4sでも、記事にはしませんでしたがiPhone5でも、ずっとレッドリボン軍のケースを使ってきました。
そういう意味不明なところにこだわりを持つのがB型の気質なのか、『新しいiPhoneでもレッドリボン軍のケースにしたいなぁ』と思っていました。が、そんなとこにこだわっていたのは僕ぐらいだったようで、レッドリボン軍のロゴをあしらったiPhoneケースは割と早い段階で市場から消え去ってしまったのです。大して需要がなかったんでしょうね(笑)

『さすがにもうレッドリボン軍は卒業か・・』
そんな考えが頭をよぎったこともありましたが、そこはもう 安西先生。
諦めたらそこで試合終了ですからね。


手に入れてやりましたよ。

iPhone7ケース レッドリボン軍

レッドリボン軍仕様ケース iPhone7 ver. を
ほんとーに成長しませんね(笑)

このケースを手に入れるにあたって 割と紆余曲折あったので、もうちょい話が続きます。おヒマな方はおつき合いください。


売ってない商品を諦めきれない。
もやもやしていたある日、思いついてしまったのです。

オーダーで作ればいいんじゃね?と。

んで 検索してみたら、オリジナルのケースを作ってくれる店やサービスって結構あるようで。しかも安っぽいプリントではなく、レーザー加工でなかなか良さげなものができそうな感じ。

で、検索したなかから店を選び、メールで注文のやり取りを進めました。
オリジナルのケースを作るには当然、レーザー加工を施すベースとなるケースが必要ですが、その店で注文した時点ではまだiPhone7用の赤いケースが入荷できてないとのこと。海外取り寄せなので2〜3週間ほどお預けをくらうことになりました。

まぁそこまではどうってことなかったのですが。問題はこっからです。
3週間ほど待ったあと、店員さんからこんな内容のメールが届きました。

“残念ながらiPhone7の加工用ケースは赤がなくて、ショッキングピンクしかない”と。

うーむ。ピンクのリボンか・・。


いや待てよ。それじゃ

乳ガンの啓発運動になっちゃうじゃねーか

などとしょーもないツッコミをひとりで叫びながら、自力で赤いケースを探すから 持ち込みで加工してもらえないかと相談してみました。すると、色々と保証ができないため その店では本来なら持ち込みケースの加工はやっていないそうですが、「ケマルさんがどうしてもと言うのなら・・」と、うまくいかなくても店側は一切責任を負わないという条件でやっていただけることになりました。

で、加工も無事うまくいって、届いたのが上の写真、というわけです。

メールでのやり取りは失礼&偉そうな態度がないように精一杯気をつけたつもりではあるものの、我ながら相当に面倒な客だったなと反省しています。それでも あれこれ相談に乗ってくれたり、わがままを聞いてくれてキレイに加工してくれたり、お店側はとても親切な対応をしてくれて、本当に感謝しています。別のショップで、レーザー加工用の赤いケースが見つかったのも、僕にとってはラッキーでした。

思えば、自分のものをオーダーで作ってもらうなんて初めての経験でしたが、店売りのものとは一味違った愛着が湧くということを実感しました。大切に、それこそできれば永久に使いたいですね。


というわけで、僕のレッドリボン軍縛りはもうしばらく続きそうです(笑)
長文、駄文におつき合いいただきありがとうございました。

【追記を隠す】


    web拍手 by FC2       
2017-01-01 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

ホーム  次のページ »

プロフィール

ケマル

Author:ケマル
人生‘適当’です。

月別アーカイブ

2017年 08月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【4件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【10件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【19件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【20件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【18件】

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FF検定


QRコード

QR