カテゴリ:パソコンdeゲーム の記事一覧

| |

パソコンdeゲーム Part.3

昼間は暖かいのに、夜はかなり寒い。服装に困る日が続きますね。

今回も引き続きPC画面でゲームをする方法について。予告通り、Cyberlink Power Produserの使い方を画像を使って説明していきます。前回の言葉だけの説明よりはよっぽどわかりやすいと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

※画像はクリックするとちょっとだけ大きくなります。文字の見づらさは大して向上しませんが(笑)

では、参ります。

1.Power Producerをインストール、起動。

2.「ムービーディスクの作成」をクリック。
pp

3.記録するメディアを選択します。このへんは初期設定どおり、4.7GBのDVDで問題ないと思います。決まったら「次へ」をクリック。
pp2

4.画面左の「キャプチャ」欄から「動画」を選択。
pp3

※このような画面が出てきます。ゲーム本体の電源がOFFの場合、右側の小窓は青色になっているはずです。
pp4

5.PS2の電源を入れて、画面右側の小窓にPS2の映像が映ったら0K。

pp5

こんな感じです。動画を録画したい場合は小窓の下のをクリックしてください。

それほど複雑な手順でもないので、このソフトで遊んでいただいて問題ないと思います。が、いかんせん画面が小さいです。さらにこのソフトはウィンドウの最大化すらも許さない鉄壁の防御力を誇っております(笑)
まぁYouTubeや携帯ゲーム機の画面の大きさと大差ないので、ゲームができないほどかというとそんなことはありません。ただどうしても我慢できない方は、無料のキャプチャソフトを使うことをオススメします。ケマルはあっさりとPower Producerで妥協したので、キャプチャソフトについてはあんまり調べていません。気になった人は頑張って探してみてください(笑)

と、まぁこんな感じで、パソコンdeゲームシリーズを終わりにしたいと思います。わかりやすいように簡潔に書いたつもりですが、一方で大事な情報が抜けてしまっているかもしれません。「もっと詳しく知りたい!!」という方は、VIPで初心者がゲーム実況するには@Wikiというサイトを参考にしてみてください。ケマルには複雑すぎて消化しきれませんでしたが、上手く情報を選べばとても役に立つと思います。

では、今回も長くなってしまったのでこのへんで。お疲れさまでした。

【追記を隠す】


    web拍手 by FC2       
2010-04-25 : パソコンdeゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

パソコンdeゲーム Part.2

最近また天気が悪いです。天気相手に本気でキレてしまうケマルは心中穏やかではありません。


前回に引き続き、PC画面でゲームをする方法について解説していきます。今回は、前回紹介したビデオキャプチャーと、それの付属ソフトの使いかたについて軽く説明していきます。前回の記事も合わせてご覧ください。

まずは、ビデオキャプチャーを使ってPCとゲームを接続する方法について説明します。ケマルが紹介しているビデオキャプチャーはコンポジット端子(いわゆる3色コード)及びS端子を使用するゲーム機の接続が可能です。ここではPS2を例に説明していきます。

接続の仕方は至って簡単です。

1.PS2の3色コードをビデオキャプチャーに繋ぐ。
2.ビデオキャプチャーのUSB端子をパソコンに繋ぐ。


以上です。簡単でしょう?笑
S端子を使う場合は黄色のコードを抜いてS端子を接続すればOKです。まぁこのへんは実物を見ればほぼ間違いなくわかると思います。

次に、PC画面での映し方について解説。
PS2から送られてくる映像・音声情報をPCに映すには、キャプチャーソフトと呼ばれるソフトが必要です。有料やら無料やら色々と種類がありますが、とりあえず付属ソフトであるCyberlink Power Producerを使ったやり方を紹介します。このソフトの評判もなかなか悪いのですが、ケマルは割と普通に使えたのでこのまま話を続けます(笑)

1.まずはPower Producerをインストール、起動。
2.「ムービーディスクの作成」をクリック。
3.記録するメディアを選択します。このへんは初期設定どおり、4.7GBのDVDで問題ないと思います。決まったら「次へ」をクリック。
4.画面左の「キャプチャ」欄から「動画」を選択。
5.PS2の電源を入れて、画面右側の小窓にPS2の映像が映ったら0K。


大体こんな感じの流れになります。説明書を読みつつあまり余計な動きをしなければ、それほどややこしくはないはずです。ちなみに、小窓の下にあるの録画ボタンとの停止ボタンを使えばゲームのプレイ動画を録画することができます。が、この録画作業がかなり負荷のかかる動作らしく、単にゲームをするとき以上に処理能力が求められますのでご注意ください。

文字が多くなってしまったのでとりあえず今日はこの辺にして、次回Power Producerの使い方の1~5の部分を画像で説明していきたいと思います。ビデオキャプチャーはゲーム以外にもビデオテープの映像をDVDに焼けたりとなかなか便利な道具ですので、ぜひお付き合いくださいm(_ _)m

【追記を隠す】


    web拍手 by FC2       
2010-04-22 : パソコンdeゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

パソコンdeゲーム

今日から数回はマニアックな感性をお持ちの方のためのお話。

『あ~ぁ、PCの画面でゲームができたらいいのになぁ』
と思っている方へ、耳寄りの情報をご紹介。

そんなことを思っていない人でも、YouTubeなどでゲームの動画が投稿されているのを観て「どうやってんのかな?」くらいは考えたことがあるかと思います。あることにしておきます(笑)

というわけで、しばらくは
PCのモニターでゲームをする方法
について書いていこうと思います。

まとめて書くと超長文になってしまうので、何回かに分けて。
今回は導入・準備編です。

興味を持った方は↓からどうぞ。

まず、何でわざわざPCの画面でゲームをしようとするのか、という疑問について。PCでゲームができると以下のようなメリットがあります。

・家族がTVを観ているときでもゲームができる。
・ノートPCならばある程度は持ち運びができる。
・ゲーム動画を録画して遊べる。

一番の目的は3つ目でしょうか。RPGの名シーンなどを録画してネット上で人と共有することができます(著作権など色々とややこしい部分もありますが)。もちろんTVの方がゲームのやりやすさは格段に上ですが、このような楽しみ方もあるというわけです。

では。
必要な道具を紹介していきます。
まず、PCとゲーム(プレステなど)の他に最低限用意しなければいけないものがあります。

ビデオキャプチャーです。
ピンキリで高いものからそうでないものもあるので、どれを買うかはその人のやる気にお任せします。

ケマルが購入したのは、I-O DATAの GV-USBという商品。レビューでは「画質がもうちょい」というような声もありますが、コンパクトさやコストパフォーマンスなども考慮すると使い勝手は抜群だと思います。付属のキャプチャソフトも画面こそ小さいものの、使いにくいということはありません。

あとはやりたいゲームとPCと用意するだけ、なのですが。ここで、PCについてひとつ注意があります。
ゲームを再生、録画するのはなかなか負荷のかかる動作なので、快適に遊ぶにはそれなりのスペックが必要です。ケマルはPCに詳しくないので何が動作のスムーズさに直接関わるのかはわかりませんが、とりあえずPCの処理能力は高いに越したことはない、というのは覚えておいてください。ちなみに、intel Atomでメモリ1GBのミニノートではカクッカクでした(笑)

とりあえず今回はこのへんで。

【追記を隠す】


    web拍手 by FC2       
2010-04-20 : パソコンdeゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

ホーム

プロフィール

ケマル

Author:ケマル
人生‘適当’です。

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【4件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【10件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【19件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【20件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【18件】

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FF検定


QRコード

QR