GD攻略 Part.1 ~後手必勝~

予告してた通り、今回は就職活動の中でケマルが得意としていた、グループディスカッションについて少し。細かなテクニックというよりは、大まかな戦略といったところでしょうか。

前にも書きましたが就活に関してはエラそうなことを言える立場では全くないのですが、これから就活を迎える人にとって少しでも参考になればと思っています。

本当は戦略の概要、コツ、メリットの3本立てで一気に書ききる予定だったのですが、やたらと長くなってしまったので、メリットについては次回に持ち越しとなりました。
というわけで久しぶりの超長文ですが、気になる方はぜひ続きをどーぞ。

※先に書いておきますが、結構したたかでずるい作戦です。
自分の性格に合わないと思ったらやさしくスルーしてください(笑)


参ります。
ケマル流、グループディスカッションのコツ。それは。


ズバリ。
霊光鏡反衝です。

はい、ほんとすいません。

この霊光鏡反衝(れいこうきょうはんしょう)というのは、幽遊白書に出てくる幻海というおばあちゃんが使った技のことです。発動時に若返るのがポイントです。
Wikipediaの言葉を借りて説明すると、“相手と波長を合わせる事で、相手の発した妖気・霊気を取り込み、跳ね返す”と、まぁ、そんな技です。
はい、ここまでさっぱりわかりませんね(笑)

ですがこの霊光鏡反衝こそが、GD戦略のコンセプトなのです。
どういうことかというと。

『周りの人の発言に合わせつつそれを取り込み、自分のものとして発信する』
こういうことです。これさえ徹底していれば、周りの面子で左右されると言われるグループディスカッションにおいても大きな間違いはしません。

では、この作戦の大まかな流れと具体的なコツについて。

【Step.1 生涯ヒラ社員】
絶対に、イチ話し合いメンバーになってください。司会や議長を上手くこなすのはあまりに難しく、タイムキーパーは逆に簡単すぎてこなしても大したことなさそうだからです。
グループに1、2人くらいは「立候補して評価を稼ぐタイプ」がいるはずなので、ここは大人しくそういう人たちに任せてください。

【Step.2 わからなければ意味がない】
ここはオリジナルの霊光鏡反衝とはちょっと違うところですが、さすがに自分の意見も持たずに周りの言葉を繰り返しているだけでは話にならないので、まずは自分の意見をしっかりと持っておきます。そのためには課題の意味をしっかりと理解することが大事ですね。

【Step.3 静かなること林の如く】
いきなり焦って自分の意見を言う必要はありません。急いでも意見や言葉がまとまらずに話が長くなる恐れがあるので、まずは他の人の話を聞くことに専念してください。その中で自分が同意できる考えを見つけて、それを頂けばいいのです。
はじめに誰も発言しない時間があるとかなり気まずくなりますが、その沈黙に耐え抜いて、我慢できなくなった人に喋っていただきましょう(笑)

【Step.4 自分探しの旅】
他の人の話を聞く中で、自分の考えと似たような人を見つけ、その人の意見のさらに1歩先のことを考えておきます。で、ここで初めて発言です。
『自分も○○さんと似たような意見で・・・』なーんて前置きをしつつ、その先の考えをプラスすることで、ちゃっかりとその人の上をいきましょう(笑)

【Step.5 目指せイエスマン】
話し合いが盛り上がると、反対意見もちらほら出てくると思います。シカトしましょう。
自分の意見が否定されてもシカト、他人が否定されていてもシカト、です。
ムキになって応戦せず、その反対意見を踏まえて新しい意見をまた提案すればいいのです。
誰かを否定したり反対するというのは非常に勇気が要るもので、話し合いに欠かせないものですが、いかんせん初対面かつ短時間の人間関係でやるにはリスクが大きすぎます。
『オィィィ!!お前それは違うだろォォォ!!!』って意見があっても気にせず、同意できる発言にだけ反応していれば問題ありません。

まぁ、流れはこんな感じで。
もちろん臨機応変な対応は必要ですが、上のようなことをしてればそうそう変な空気にはならずに話し合いがまとまり、それなりのポジションを勝ち取れるのではないでしょうか(笑)


はい、というわけで。
ここまで読んでくださった方、本当にありがとうございます。
上に書いた通り、次回はこの戦略のメリットについてもう少し書いていくので、ここまで来た以上は次回も・・・よろしくお願いします(笑)
霊光鏡反衝


    web拍手 by FC2       
2011-10-12 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント


  コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ケマル

Author:ケマル
人生‘適当’です。

月別アーカイブ

2017年 08月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【4件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【10件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【19件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【20件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【18件】

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FF検定


QRコード

QR