GD攻略 Part.2 ~悪魔の技~

親戚の家で読んだ漫画の続きが気になったので、わざわざ車まで出してブックオフに飛び込んだら、ちょうど読みたい巻だけ置いてませんでした。やられた。

まぁそんなことはさておき。
前回紹介したグループディスカッション攻略について、もう少し書いていくとしましょう。

『グループディスカッションは周りに波長を合わせて柔軟に対応していくのがオススメ』
的なことを漫画の技まで引っ張り出しながら書きましたが、ではこの作戦を上手くやるとどのようなメリットがあるのか?っつうのが今回のお話です。

また長くなりそうなので、結論から言ってしまうと。
この戦略は好印象を与えるのが非常に簡単なのです。

まず。
他人の発言をよく聞いて、それに合わせて意見する。というのを徹底していれば、グループディスカッションで重視されると言われるコミュニケーション能力やら協調性やらが低評価になることはまずあり得ません。積極的に話し合いに参加しようとして、焦って的外れなことを言ってしまうリスクを負うよりはよっぽど話し合いへの参加態度は評価されるはずです。
日本人はでしゃばるのを嫌いますから、やたら発言するよりは要所でビシッと決めた方が、きっといい感じです。

また。
既に出た意見を借りて自分の考えを言うことで、簡単に自分の立場をハッキリとさせることができ、手短でわかりやすい発言をすることができるというのもポイントです。話は長くなればなるほど意味不明になっていきますし、時間の限られたグループディスカッションにおいてはさらに鬱陶しい目で見られること請け合いですから、発言は簡潔で分かりやすいというのは周りに良い印象を与える上でとても重要なのです。

さらに。
他人に意見を合わせることで、『それくらいは自分だって考えてましたよっと』っつうことを示すことができるので、それにちょっと自分のアイデアを足すだけで、あっさりとその人の1歩上をいく発言ができてしまうのです。これで発想力やらのアピールもばっちりです。

あとは。
聞くのに徹すると、話し合いの流れが見えてくるんですよね。そうすると誰が的外れなことを言ってるかも見えてくるし、自分がそれをやってしまうことがなくなるのです。この話し合いを客観的に見るというのは非常に大事で、それができているということが面接官やらに伝われば、そらもう有利になるでしょう、きっと。

と、まぁ。何ともいいことづくめでございまして。

一応リスクについても言っておくと、ものすごーく積極的かつ的外れかつ聞く耳を持たない人が持ち味を発揮すると、ものすごーくやりづらいのです。ただまぁそんな人がいたときは、きっとどんなやり方をしようとものすごーくやりづらいと思うので、そのへんあんまり気にしないことにしましょう(笑)

こんな感じで。
周りのいいとこを頂いて、それを踏み台にしつつさり気なく上をいくという、自分でもけっこう性格の悪いやり方だと思います。この作戦を良しとするかどうかは好みの問題ですので、納得のできる方はぜひ参考にしてみてください。

で、気に食わなかった方。
自分がやらなくても、似たような手口の人と一緒になってしまうことは充分にあり得ます。そんなときは、ちょこちょこ質問して詳しく説明を求めちゃいましょう。そうすればそのうち自分の言葉で説明しなければならなくなって、ボロを出してくれるでしょう。まぁ、これもやっぱり性格悪いやり方ですが(笑)

またまた長くなったので、今回はこの辺で。
これから就活をする人たちにとって、何かしらの参考になることを願っています。

    悪魔かきさま
若返ったときの幻海、いいですよね。
あんまり登場しないからありがたみがあるのがGoodです。

    web拍手 by FC2       
2011-10-13 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント


  コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ケマル

Author:ケマル
人生‘適当’です。

月別アーカイブ

2017年 10月 【1件】
2017年 08月 【2件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【4件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【10件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【19件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【20件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【18件】

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

FF検定


QRコード

QR