オハコ入りを目指して

今年のおみくじは でした。
いつぞやの記事では吉は上から4番目くらいらしいというようなことを書きましたが、どうやら諸説あるらしく。神社によっては吉が大吉の次に良いというところもあるようです。自分がひいた神社での順番は確認していませんが、まぁ良い方にとらえておくことにします(笑)

“理想のない人生は無意味 理想をもち夢におぼれず邁進せよ”
という言葉も添えられていました。“夢におぼれず”ってところが難しいですね。


さて。
久々にマジックの話でもしましょう。
去年の秋頃に買って、書こう書こうと思っていたものがあるので、今日はそれの話を。


マジックへのモチベーションが再び高まってきたおかげで けっこー色んなものを買いましたが、その内の一部をご紹介。

My Soul in th Box

MARUYAMA DESU NOTE ver.2.14

MAGI-PARA vol.33

の3つ。
いずれも、丸山 真一というマジシャンによる解説・レクチャーDVD及びノートですね。

「My Soul in the Box」では特定のカードを箱の中に入れる技法を、「MARUYAMA DESU NOTE 2.14」ではその技法を前提としたカード当てのマジックをそれぞれ解説しています。そのカード当てについては(技法も含めて)YouTubeでこの動画の3:30〜で実演されていますので、観ていただければ話が早いかと。MAGI-PARAはファンタジアというマジックショップで行われたレクチャーを収録したDVDですが、デスノートの内容と重複する部分が多いので 文字だけでうまくイメージができなかった場合には役に立つのではないかと思います。

My Soul in the Box では具体的な手順の解説はないし デスノートはカードを箱に入れる解説が不十分なので、2つの商品を合わせて完全体、という感じでしょうか。
「客のカードを箱から出てくる」という現象を起こす方法も「客が見て覚えたカードを当てる」方法もいくつかあるので、上記の現象に両者を合わせた額を出せるかどうかは どれだけこの現象に惹かれたかによるでしょうね。


そうなんです。惹かれてしまったんです、僕は。
『こりゃおもしれえ!』と思ってしまったもんで、あまり迷うことなく両方の購入に至りました。さすがに、あれこれ探し回って 全部に定価分を掛けることは避けましたけどね(笑)

練習を重ねて、何度か人に演じる機会がありましたが、手応えは良好でした。
個人的には、Heinstein Shuffle や Roadrunner Cull と同じように“実用的な技法”かつ“やっていて楽しい技法”じゃないかなと考えています。僕のようにツボにハマった人は、買っても損はしないと思いますよ。

ところで、丸山真一といえば。
その圧倒的な技術と謎のハイテンションで「ウザいけどすごい」あるいは「すごいけどウザい」ってなイメージが定着している人で、高校の数学教諭を辞めてマジシャンになったという経歴も割と有名です。かなりアクが強い感じではあるので好き嫌いも賛否もいろいろあるようですが、そこんとこはひとまずおいといて。

解説を読み聞きしていて 「マジシャンの発言や行動が 観客の無意識下にどのように働きかけ、どんな影響を与えるか」ということをものすごく考えている人だなぁという印象を受けました。そして、そこに何となく“教員っぽさ”を感じました。
教師の言葉や態度や行動は 良くも悪くも生徒に対して強烈な影響を与えるもんで。僕も生徒に伝える言葉や内容や 伝え方には日頃からかなり神経を使っていますが、この人のマジックにおける心理的部分への考え方は そんな教員時代の経験からきていたりして・・などと思ったわけです。あの意味不明なほどに高いテンションも、色々と“操作”しやすい状況を作るための手段のような気がしています。

別に教師であろうとなかろうと そのへんを気にする人はするししない人はしないでしょうから、単に性格の問題かもしれませんけどね(笑)
ただ、“元同業者”として マジシャンの中では気になる一人であるのです。
my soul in the box


    web拍手 by FC2       
2017-01-07 : マジック : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント


  コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ケマル

Author:ケマル
人生‘適当’です。

月別アーカイブ

2017年 08月 【1件】
2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【4件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【10件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【19件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【20件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【18件】

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

検索フォーム

FF検定


QRコード

QR