スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

    web拍手 by FC2       
-------- : スポンサー広告 :

  コメントの投稿
非公開コメント

脱・貧乏性

2月。
3年生の授業がなくなって、ほんとーに呑気な生活を送っています。まぁ3年生担当の特権みたいなもんですね。頑張らなくていいときはとことん頑張らない、これ大事です。

というわけで。しょーもない話を(笑)
1ヶ月ほど前に記事にしたしょーもない遊びがまだ続いておりまして。ここんとこはロックマン&フォルテに手を出していました。
ファイナルファイトとはまた違った横スクロールアクションの代表格、ロックマンシリーズの番外編というか、オマケの作品です。シリーズ屈指と言われる難易度と、昔からロックマン系のゲームがど下手くそということとが重なって、初めて遊んだ小学生当時はまるでクリアできそうな気配もなく、途中で挫折していたのですが。大人になった今、少しは上達しているだろうと 再挑戦してみたのです。

が。シリーズ最高と言われる難易度はそれほど甘くはなく。
無駄死にの仕方だけは 友達から「芸術的」と評されるほどに成長しましたが、相変わらずクリアできそうな様子のないままでした。

しかし。僕が進歩しなくても、世の中は進歩しているもので。
めっちゃ上手い人のプレイ動画がYouTubeにあったのです。見てみると『ここはこうすればよかったのか!』と勉強(笑)になることばかりで。あれこれ参考にしながら、友達と作戦を立てながら、先日、ついてクリアすることができました。
いやはや。ゲームというくだらない遊びであっても、子どもの頃どーしてもできなかったことができるようになるというのは、何とも言えない感動があるもんですね(笑)


ロックマンシリーズといえば、各ステージのボスを倒して そこから入手できる特殊武器を活用しながら進めていくのが特徴であり最大のウリですが。その特殊武器ってのにはエネルギーを消費するという特徴があるもんで、小学生の頃はめちゃくちゃ出し惜しみしていたんですね。参考動画の影響もありますが『特殊武器を使ってこそのロックマンじゃね?』と思うようになってから、だいぶ楽に そして楽しく進めることができるようになりました。大人になって“消費すること”への抵抗が薄れたことが、今回のクリアに繋がったのかもしれません(笑)

以上、今日はこのへんで。
もうしばらく、くだらない話が続きそうです(笑)
ロックマン ライトニングボルト
上手い人のゲームって見てて本当に楽しいですよね。

    web拍手 by FC2       
2017-02-07 : その他のゲーム : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

inspired by 幽遊白書

なんかややこしい話になってきましたね、WBC日本代表。
どうなることやら。

さて。
約束通り、たまにはマジックの話をしましょう。
ちょっと前に、生徒相手を中心にマジックを見せる機会がちょこちょこあったので、そこで思ったことを。備忘録も兼ねて、って感じですね。


今回書き留めておくのは2つ。

1つは、大人数相手に見せるのは難しい、ということです。
なんかぼんやりした言い方ですが(笑)

趣味レベルでマジックをやっている僕にはショーのように大勢の前でマジックをする機会なんてほとんどなくて。一応 人に見せるときのことをイメージしながら練習してはいますが、そのイメトレのほとんどが1対1の場面だったんですね。んなわけで、大勢に囲まれながらマジックをすることに全然慣れていなかったのです。

大勢相手は本当に厄介で。見破ろうとする目は増えるわ、その目に色んな角度から囲まれるわ、人によって通用する技法しない技法が違うわでもう大変です。さらには、教室の机なんかでやってるとマジシャン側と観客側の距離がめちゃくちゃ近くなって、安心してできるネタが限られてしまいます。

単純に“できる”マジックのレパートリーがそこそこあっても、“思いっきり至近距離で囲まれてもできる”マジックのレパートリーが少ないとせっかく人に見せるチャンスがあっても楽しめない、ということを実感しました。安全なネタを探すにしろ、技術を徹底的に磨くにしろ、“どんな状況でもできるネタ”を増やしたいものですね。

もう1つは、カードを覚えさせるのは1人の方が良い、ということです。
これも大人数を相手にする時の話ですが。

観客はカードを引いたら、その後は当然そのカードの行方を追い続けます。何のカードを引いたかを知っている人が多ければ多いほど、当然そのカードの行方を追う目も多くなり、見破られるリスクは増えます。一方、カードを覚えるのを1人にしておけば、周りの人はどのカードを追えばよいのかわからないので、現象を追いづらくなって見破ろうとするプレッシャーは減るわけです。ネタの最後に『選んだカードは何でした?』と全員で確認すれば、カード当てのインパクトはみんなで共有できるので、それほど影響もないかと。

要は。
「1人vs大勢」という状況か「1人vs1人を大勢が見守る」状況か、ってことですね。場慣れしている人や上手い人なんかはどっちでも上手くできるのでしょうけど、自分は後者の方がやりやすそうだなと感じました。


はい。まとまりはないですが、こんな感じでしょうか。
テレビでマジシャンがやっているのは大いに参考になるところですが、人によってマジックを見せる状況は違うので、自分にあったやりかた、ネタを探していく必要がありますね。また、見せる機会があって何か発見があれば、こんな感じで書いていこうと思います。
勝てない理由その2
幽遊白書にピッタリなセリフがありました(笑)
思えば、この戦いでは 敢えて1vs1を作るシーンもあります。“切り札は先に見せるな”といい、マジックに使えそうな考え方が妙に多いのは気のせいでしょうか。

【追記を隠す】


    web拍手 by FC2       
2017-02-05 : マジック : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

無用の用

色々、色々しんどくなってきました。
世の中 なかなか上手くはいきませんね。


というわけで。
前回『次はマジックの話でも・・』なんて書きましたが、ちょっと“しんどい”ので次回に回します。それならこの記事を書く意味ねーじゃねーかって気もしますが。

この記事を書くことで、2012年3月以来、実に5年ぶりの月2桁更新が達成されるんですね。5年ぶりということは、僕が仕事を始めてからは初めて、ということになります。

はい。
ハッキリ言いますが、今回は120%、更新のための更新です(笑)

今日ばっかりは記事の内容なんてどうでもよくて、記事を書いたという事実が大事なのです。
これも、現在そこそこ自分のペースでやりやすいポジションにいるからできることでありまして。4月以降はどうなるか全くわからないので、それなら今のうちにちょっと無理やりにでも2桁更新をやっておこう、と考えたわけです。

ブログを書くこと自体も最近また楽しくなってきているので、このモチベーションが続く&時間が許す限りはこのペースで書き続けていきたいですけどね。

日記のような、日記じゃないような。
独り言のような、独り言じゃないような。
読み手を意識しているような、意識してないような。

そんなよくわかんないブログですが。
楽しんでくださる人がいるなら、それは嬉しいことですね。

今後ものんびり頑張ります。
万年筆&インクボトル
もらった万年筆に加え、2本目を買ったこともブログ復活の理由の1つかもしれません。
最近 文字を書くのが楽しくて、落書き帳へのメモがはかどっています。
やっぱり楽しいって大事ですね。


    web拍手 by FC2       
2017-01-31 : ぼやき : コメント : 0 : トラックバック : 0

  コメントの投稿
非公開コメント

« 前のページ  ホーム  次のページ »

プロフィール

ケマル

Author:ケマル
人生‘適当’です。

月別アーカイブ

2017年 03月 【1件】
2017年 02月 【4件】
2017年 01月 【10件】
2016年 12月 【4件】
2016年 11月 【2件】
2016年 10月 【1件】
2016年 09月 【1件】
2016年 08月 【2件】
2016年 07月 【1件】
2016年 05月 【1件】
2016年 03月 【1件】
2016年 02月 【2件】
2016年 01月 【4件】
2015年 01月 【1件】
2014年 12月 【2件】
2014年 11月 【2件】
2014年 10月 【1件】
2014年 08月 【4件】
2014年 07月 【2件】
2014年 06月 【1件】
2014年 05月 【1件】
2014年 04月 【1件】
2014年 03月 【1件】
2014年 02月 【1件】
2014年 01月 【1件】
2013年 12月 【2件】
2013年 11月 【1件】
2013年 10月 【1件】
2013年 09月 【1件】
2013年 08月 【4件】
2013年 07月 【1件】
2013年 06月 【1件】
2013年 05月 【1件】
2013年 04月 【2件】
2013年 03月 【4件】
2013年 02月 【2件】
2013年 01月 【3件】
2012年 12月 【2件】
2012年 11月 【2件】
2012年 10月 【1件】
2012年 09月 【2件】
2012年 08月 【2件】
2012年 07月 【3件】
2012年 06月 【2件】
2012年 05月 【3件】
2012年 04月 【4件】
2012年 03月 【11件】
2012年 02月 【10件】
2012年 01月 【10件】
2011年 12月 【11件】
2011年 11月 【10件】
2011年 10月 【10件】
2011年 09月 【10件】
2011年 08月 【11件】
2011年 07月 【11件】
2011年 06月 【10件】
2011年 05月 【10件】
2011年 04月 【11件】
2011年 03月 【11件】
2011年 02月 【10件】
2011年 01月 【10件】
2010年 12月 【12件】
2010年 11月 【10件】
2010年 10月 【10件】
2010年 09月 【10件】
2010年 08月 【12件】
2010年 07月 【10件】
2010年 06月 【13件】
2010年 05月 【12件】
2010年 04月 【12件】
2010年 03月 【14件】
2010年 02月 【12件】
2010年 01月 【15件】
2009年 12月 【19件】
2009年 11月 【19件】
2009年 10月 【20件】
2009年 09月 【24件】
2009年 08月 【18件】

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

FF検定


QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。